MENU

高校生の塾を選ぶ方法・通信型塾について

高校生の塾の選び方の1つとして通信型塾というものも見つけました。
何かの原因で高校を退学してしまったり、一般的な高校生としての通学が出来なかった場合など、一般の塾や予備校に通いたくない場合は通信型塾というものを選ぶ方法もありました。
また地域により塾に通えないなどの場合もじょうずに利用したいものです。
通信型塾の多くはビデオでの講義を見ながら勉強をしていくものですが、中でもスタディサプリは人気の通信型塾と言える。
スタディサプリは有名予備校講師の講義を、何回でも見たいだけ見ることができ、月々980円。
通信型塾なのに、多くの難関大学合格者を出している実績がありますね。
約20分授業が1コマとなり、10,000本以上を視聴することができるので、自分の弱い部分を徹底的にフォローしていくこともできるのです。
一般の受験塾や予備校などと並行して利用するのもオススメです。
英語、数学、現代分、古文、漢文、小論文、化学、物理、生物、日本史、世界史、政治経済、地理、現代社会、倫理など、おのおの大手進学塾などで大人気の講師を厳選し、楽しく、徹底的に詳しく、分かりやすい授業がビデオで受けることができるのです。
センター試験対策から私立、国公立の二次試験まで対応できるものまであるので、スタディサプリだけでもしっかり受験勉強ができるのです。
また受験勉強の基礎とも言える小学校4〜6年生、中学生、高校生(男子女子)の9年間の授業内容をしっかり網羅し、徹底的に基礎の部分も固めていくことのできるコースも揃っているので、基礎の部分をしっかり固めたい人にも是非オススメです。
授業のテキストは無料でダウンロードできるので、テキスト購入の心配もいりません。
またセンター問題集や160以上の大学過去問も無料。
大学の資料請求も簡単にできるので、受験勉強の授業のみならず受験に大切な教材も、特に追加料金なしに準備されています。
プロの人気講師ばかりの講義のため、1科目でも1万円以上と言われています。スタディサプリなら5教科18科目で980円ということです。
このように質の高い通信型塾を利用して、しっかり受験対策をしていくのも1つの方法ではないでしょうか。

このページの先頭へ