菅原穣

菅原穣
MENU

高校生の塾の選び方は、ん〜、自分にあっている塾を選ぶようにしたいものです。その中で大手塾と中小塾という分け方があります。その中にも集団指導型と個別指導型というものがありますね。そこでまず集団指導型のメリット、デメリットをご紹介していきましょう。まず集団指導型は大手塾に多いタイプですが、1クラスに多くの学生が授業を受けているので、回りの学生に刺激を受けて、お互い良い意味いで競争心を高めて、しっかり勉...

高校生の塾を選ぶコツとして、予備校を選ぶという方法もありました。特に予備校というと、大学受験のためというイメージがあるでしょう。個人の趣味ですが。確かに毎日の成績を高めたいというより、受験のための勉強をしたい学生が集まります。予備校は大学受験のための授業が中心なので、しっかり充実した受験勉強のためのカリキュラムが準備されています。学校の授業が受験に対応していない場合や、受験勉強の方法がまだ分からな...

高校生の塾を選ぶコツとして、塾と予備校というものが見つけました。この違いはズバリいかなるものなの。特に法的な違いはありない。一般的に塾は高校生を対象としており、予備校の場合は浪人している人や高校生(男子高生・女子高生)、他にも社会人でも大学を目指している人など、多数な人を対象としています。そのため予備校には高校の授業をフォローしながら受験勉強のできる総合型や、高校の授業をフォローする補習型はなく、...

高校生の塾の選び方の1つとして通信型塾というものも見つけました。何かの原因で高校を退学してしまったり、一般的な高校生としての通学が出来なかった場合など、一般の塾や予備校に通いたくない場合は通信型塾というものを選ぶ方法もありました。また地域により塾に通えないなどの場合もじょうずに利用したいものです。通信型塾の多くはビデオでの講義を見ながら勉強をしていくものですが、中でもスタディサプリは人気の通信型塾...

このページの先頭へ