MENU

高校生の塾を選ぶ方法・帰国生のお勧め塾

いわゆる帰国子女と言われる、帰国高校生の塾の選択方法についてのご紹介です。
帰国生の場合はやっぱり、すぐに、一般の大学受験塾に通うのは難しいと言われています。
とはいっても受験はどんどん迫ってきます。
そこで帰国生コースのある塾を選ぶことをおすすめします。
まず河合塾には帰国生コースがあり、経験豊富な講師たちによりつくられたテキストを中心に勉強していくのです。
河合塾は医学部、歯学部、国立大学への受験に強く、帰国枠の医学部受検で合格しているの人の多くが河合塾からの帰国生という実績も見つけました。
そのため帰国生で医学部、歯学部を目指している人は河合塾がオススメです。
またまだ日本に浅いと日本での受験事情が飲み込めてない生徒もいます。
そんな生徒のためにもスタッフたちも丁寧に親切にサポート。
大学進学への相談も、ベテランの講師をはじめスタッフたちが手厚くお手伝いしてくれます。
また駿台予備校も帰国生にオススメです。
進路指導は専門のカウンセラーがおり、将来の希望をかなえことなど精神面でもサポートします。
帰国の前からしっかり学習ができるように手続きすると、帰国前の海外にいる状態のときに教材が送られ、帰国後に学習が遅れないようにサポートします。
また海外小論文講座や南半球特別課程のオプション講座も準備され、帰国生入試の経験豊かな講師がサポートします。
また代々木ゼミナールにも帰国生コースがあり、帰国&AO対策小論文などの講座も帰国生には人気です。
そして帰国生専用の校舎が準備されているため、落ちついた環境で勉強をすることができるのです。
またTOEFL対策や帰国生ハイレベル英語などの講座も用意されており、受験に優位な講義として喜ばれているのです。
その上夏と冬には一時帰国生コースもあり、一時帰国して講習やカウンセリングを受けることもできます。

このページの先頭へ