菅原穣

菅原穣
MENU

高校生(男性女性)の塾を選ぶコツと一言でいっても、その学生の現在の勉強に対する意欲、勉強の理解度、成績、進路目的などみなそれぞれです。そこで自分にあったタイプの塾を選ぶことがとても重要となります。まず大手塾と中小塾で考えてみましょう。大手塾の場合、多くの生徒をそれぞれの目標の学校に合格させるための、いろいろなノウハウを持っていると言える。また指導力の優れた講師も。います。また目的の学校などそれぞれ...

高校生になると大学受験のための受験勉強や、就職のための成績アップなど目的は選べないほどありますが、塾を利用する学生がとても増えてきます。しかし成績アップや受験など目的の違いもあり、現在の成績も学生によってまったく違うんですよね。そこで色々な塾のタイプの中からどんな感じの感じの塾が自分にとって良いのか、そを選ぶ方法も違ってきます。ここでは中小塾のメリット、デメリットについてのご紹介をしたいと思います...

高校生(男子女子)の塾を選ぶコツとしては、なんだかんだ自分に合ったタイプを選ぶことで、勉強が好きになったり嫌いになったりということもあり、受験の成功率にまで影響が見つけました。そこで集団指導型に対して個別指導型というものがあり、ここでは個別指導型のメリットとデメリットを考えてみましょう。個別指導型とは講師1人に対して2〜3人の教室や1対1の教室などのことを指します。この場合、分からないことを聞くこ...

高校生の大学受験に対応する予備校の選択方法についてのご紹介です。予備校の場合、多くが集団塾となりますが、受験にしっかり対応した授業を無駄なく行ってくれます。しかし選べないほどな予備校があり、数多くなコースがあったり、予備校の個性も見つけました。そこで自分に合っている予備校を選ぶために、まず体験授業を受けることをオススメします。多くの予備校で体験授業を実施しており、そんなときには授業内容や講師の考え...

高校生の塾を選ぶポイントとして1つの塾に頼らず、2つの違ったタイプの塾を同時に受けることで、確実性の高い大学受験を行っている学生もいます。特に目的の大学に絶対に入りたいという場合におすすめの方法です。やはり受験の情報やカリキュラム内容の質の高さは、大手塾や予備校の集団指導型が一番ではないでしょうか。ただし授業にどんどんついて行ける学生の場合はいいのですが、なんだかんだ集団指導型は分からないことがそ...

高校生の塾を選ぶ方法について考えるときに、友だちが通っている塾が良いという人と、これはあまりお勧めできないという人がいます。どのように考えるといいのか、その辺のことをご紹介したいと思います。まず友だちが通っている塾の場合、友だちが通っているので中の雰囲気や勉強内容などもある程度分かるというメリットがありますね。また友だちと一緒に通うことができたりと、友情が深まったり、帰り道も安全とも言えるかも知れ...

いわゆる帰国子女と言われる、帰国高校生の塾の選択方法についてのご紹介です。帰国生の場合はやっぱり、すぐに、一般の大学受験塾に通うのは難しいと言われています。とはいっても受験はどんどん迫ってきます。そこで帰国生コースのある塾を選ぶことをおすすめします。まず河合塾には帰国生コースがあり、経験豊富な講師たちによりつくられたテキストを中心に勉強していくのです。河合塾は医学部、歯学部、国立大学への受験に強く...

高校生(男子高生・女子高生)の塾を選ぶコツの大切なところとして、重要なことが幾つかあります。まず自分の状態、目的にあった塾を選ぶことがポイントです。またどんな感じの優秀な講師がいるのか、テキストはどうか、カリキュラムはどうなっているのかなど気になることはあります。しかし学校の授業をある程度しっかりフォローしているのか、まだなかなかフォローできていないのかは受験勉強の土台となるので、その状態により塾...

高校生の塾を選ぶ方法として、落とし穴もあるので注意しましょう。まず大学受験の塾選びには、合格者の実績はとても重要となります。しかし単なる合格者数に惑わされないこともポイントです。例えば大手塾などでは受講生も多く、難関校の合格が多かったとしても、全体の何割になるのでしょう?例えば「東大合格者bP」という塾に対しては、確かに優秀校を目指す勉強ができる塾であることは分かりますが、人数的には塾の実力より規...

高校生の塾を選ぶポイントにより、意味があまりなくなってしまうことさえありますね。そこで大切なことは自分の目的をしっかり決めるということが見つけました。まず大学進学のためか、今の成績を高めたいのかによって受験対応の塾か、補習型の塾かを選ぶ必要がありますね。そして受験を希望する場合は、どの大学を狙っているのか、どのランクの大学を受験したいのかを決めることがポイントです。現実に高校の成績から目指す大学を...

高校生(男子高生・女子高生)の塾を選ぶ方法と同時に、いつから通えばいいの。大学受験に成功した人へのアンケートでは高校1年生から通っていた学生が66.7%、高校2年からが19.4%、高校3年生の春からが7.3%となっています。つまり考えてみるとリアルに高校1年生から塾に通っている学生が半分以上ということになるのです。しかし高校1年生は、まだクラブも一生懸命やりたい時期であり、この頃に通っている塾は学...

現在、さまざまな事情により、高校生を中退してしまったという子どもも増えています。そんな子どもたちにとって、そこから大学受験をするためには、高校卒業程度認定試験に受かることがまず大学受験のための第1歩です。そのため塾の選択方法としては、まずこの高校卒業程度認定試験受験をサポートすることのできるコースのある塾がおすすめです。ここでは高校卒業程度認定試験受験をサポートできる、大手塾3つをご紹介しましょう...

このページの先頭へ